精力剤の基本は亜鉛!!

Diethylzinc-3D-balls

精力剤には亜鉛が含まれているもの多い。

亜鉛と記載がされていなくても、牡蠣・マカといった原料は亜鉛が多く含まれている原料なので、いわば「亜鉛が入っていますよ~」っていうことだ。最近の精力剤には亜鉛はほとんどの確率で含まれている。

亜鉛と記載がしていなくても、原料の厳密な成分配合などを確かめると亜鉛を多く含んでいることが多い。最近で言う所のクラチャイダムもその1つだ。かなりマカと似通った成分構成で精力効果も高く期待できるが、成分だけでみるとマカよりもクラチャイダムの方が精力効果は高いのでは?と思ってしまう。

ただ、精力に役立つ食材といっても、精力成分をより含んでいたほうがいいのか?と言われればそうではない。こればかりはバランスが重要になってくる。人間はある1つの成分だけを摂取しても意味がない。

それは人間には吸収率という問題があるからだ!

吸収率とは体に吸収される割合のことだが、どれだけ良い精力成分を摂取したとしても、体が吸収しなければ全く無意味。

精力で言うと亜鉛はとても良い成分で、欧米などではセックスミネラルと言われているくらい精力や勃起には有効な成分だが、亜鉛を単体で摂取しても吸収率が悪いためとても効率が悪い。

牡蠣やマカが良いのは亜鉛の他にも色々な成分(ビタミンやアミノ酸、他ミネラル)が含まれているため、体内への吸収率を上げるからだ!人間の必要な成分にはそういった相性みたいなものが少なからず存在する。

DHCのサプリで、成分名で売られているが、あのサプリ単体で飲んだところで吸収率が低いのでほとんど体内に吸収されることなく排出される。食後や食べている途中に飲むのであれば有効ではあるが、、、

そういった意味でも、亜鉛=セックスミネラルだからといって、亜鉛を摂取したところでほとんど意味がない。亜鉛だけを摂取するくらいなら、牡蠣やマカといったように亜鉛を多く含んでいる食材を食べた方が吸収率が高まり亜鉛だけを摂取するよりはあるかにいい!

精力剤でも同じことが言える!似たような成分で構成されている精力剤は多いが、含まれている成分や成分の量・バランスによって吸収率は大きく変化してしまう。管理人も似たような精力剤をいくつか買ったことがあるが、全く別物のように効果には違いがある。

これが吸収率の差であり、精力剤の質の差と言うべきだろう!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑