本当に精力剤は効果があるのか?

IMG_0001 おそらく、精力剤というフレーズに抵抗をもっている男も少なくないと思う。俺も昔は怪しげな市場としか思っていなかった。むしろ、初めて精力剤を購入した時もそんなダメ元のような思いで試した記憶がある。

ハッキリ言うと、精力剤は怪しい業種・市場である。

普通に詐欺まがいの商品もあったり、全く効果がないのに数万円で売られている商品も実際にある!

こんな怪しげで胡散臭い業種で、その期待に裏切ることもなく詐欺まがいの精力剤は約半数だと思っていいだろう!何も知らない奴が買えば2個に1個は詐欺商品!っていうことだ。それほど、イメージ通りの世界だと思った方が良い。

だからこそ、長年精力剤を買い続けてきた俺の存在が発揮するんだと思いこんなサイトを立ち上げているわけだが...

実際に、当たりの精力剤を掴めばマジで効果がある!中には飲んだその日にガンガン効果アリなんてこともある。(本当、何か麻薬的なものが入っているんじゃないか?ってくらい)

当然、精力剤にも飲んで比較的に効くタイプの精力剤と週数間~数か月間飲み続けて効く長期戦タイプがある。どちらがいいかと言われると、一長一短だから何とも 評価しずらいが、個人的に今気に入っているのは長期戦タイプの精力剤だ。

俗に言わる滋養強壮剤という事になる。 比較的に早く効いてくるタイプの精力剤は漢方系に多い。

まぁ、滋養強壮剤も漢方から派生されているものだから、掘り下げていくと全て漢方系精力剤という意見もある。しかし、最近では漢方という考え方ではなく、西洋医学から通ずる考えで作られている精力剤も多くある。それがメンズサプリという感じだと思ってくれ!滋養強壮剤も漢方の考え方と西洋医学の考え方が混ざった タイプもあるので、色々な意味で新しい精力剤と言う概念ができはじめている。

精力剤はバイアグラじゃないぞ!

精力剤と言って、すぐにバイアグラを想像してしまう。これは俺の周りでも初めはそうだ!「どんなバイアグラがいいの?」なんて、わけのわからない質問をよくされる。

精力剤とバイアグラは全く別物だ!っと俺は考えている。広義に言えばバイアグラも精力剤に含まれるのだろうが(世間の知識からみても)、紐解いていくと全く違う別物だと言うことがわかってくる。

まず、精力剤の位置づけを覚えておいてほしい。

精力剤(滋養強壮剤、漢方系精力剤、メンズサプリ)
勃起薬(ED治療薬{バイアグラ、レビトラ、シアリス})

簡単に説明すればこんな感じだ!ただ、医療や精力剤販売店によってまったく違う言い回しをしたり、勃起薬を精力剤の中の1つと表記している場合もある。おそらく、厳密な決まりはないと思う。しかし、長年精力剤を買ってきた俺の中では上記の感じが一番しっくりくる。

精力剤と勃起薬は全く違うアプローチで勃起を促したり、精力を高めたりしているからだ!要は、そもそもの仕組みが違うということだ!

ここを勘違いせずに、精力剤購入に役立ててもらいたい!




新着記事

20代でも精力剤に頼る時代

IMG_0002 「最近の若者は・・・」なんて言いたくなる歳になった俺だが、ここだけは言わせてほしい「最近の若者は精力が低い奴が多い!」 ネットや周りを見ても、こう思うことがよくある。「俺の若いころは~」なんていったら、うるせぇオッサン!!になるかもしれないが、ビックリするくらい性に対してドライな若者が多いと思う。

実際に若者のEDや精力低下は社会問題にもなっている。つまり、これが日本の人口低下にも少なからず関係していると俺は思っている。(もちろん、大本は経済面・価値観の変化などが関係しているんだろうが、、、)

確かに、俺らが20代の頃はネットというものがそこまで大衆化していなかったから、そういった若者で精力低下・EDで悩んでいる奴の存在を知る余地がなかった。知る余地がないんだから、「そんな奴は少ない」という考えになっても不思議ではない。今は色々なコミュニケーションツールがあって、匿名で悩みに対して質問を したり気軽にできる。そういう面で、知る機会が増えたから、社会的に見て目がつけられているという考え方もできる。本当は昔から若者でED・精力低下で悩んでいた男は多く存在していたのカモしれないからね。

多くの場合、若者ED・精力低下は取るに足らぬアクシデントにすぎない!精力や勃起はかなり精神が関係している。つまり、体は老化しておらず、何も不健康なところがないのに精神的な理由でED・精力低下になっている。EDには列記として”心因性ED”という心からくるEDの病名もあるくらいだ。

そんな精神的な原因で精力と勃起に悩んでいる若者に精力剤を進めても”ほとんど意味がない”と思っている。なぜなら、精力剤は体の機能を高めて精力や勃起につなげていくわけだから、高齢や疲れによって身体の機能が低下している男に効果があっても、体自体はピンピンして精神的ダメージがある男には理論的に考えて意味がないからだ!

しかし、精神的な問題でED・精力低下になっている若者に精力剤が全く意味がないというわけでもない! 上記で”ほとんど意味がない”と表現したのは、効果0というわけではないからだ!

精力剤というものを知れ!

精力剤という名の商品は世の中にごまんとあるが、紐解いて見て行くといくつも種類がある。なぜ?と思う人も多いと思うが、それは勃起や精力低下のメカニズムの違いからくるものが多い。精力剤は種類によって効果も違うし、値段だって違う。

精力剤の購入で失敗したくなければ、まず男の勃起のメカニズムや精力の増減の仕組みを知っておく必要がある。原因を知らずして的確な対策なんてできない!っていうのは何においても通ずるものだ。

メカニズムや仕組みを知ると、精力剤に色々な種類があることもわかってくるし、自分に効果的なのでは?っていう精力剤もみつかるものだ。まずは、これだけ気軽に情報を検索して取り込める時代なのだから精力・勃起力について知っておくことが重要だ。

俺も精力剤を買って精力を取り戻す、勃起力を取り戻すために精力・勃起のメカニズムや精力剤の種類について色々と調べてきた。そういった仕組みを知ると面白くなるし、自分なりの対策もわかってくる。精力や勃起力を取り戻す第一歩いは探究心からではないかと俺は思っている。



精力・勃起のメカニズム、精力剤について調べた際に参考にしたサイト。

ED治療専門病院|浜松町第一クリニック公式サイト
浜松町第一クリニックっていうED専門クリニックが運営しているサイト。EDと糖尿病、EDと高血圧など医療器官として「EDについて」詳しく説明してくれている。漫画やイラストなどあって解りやすいぜ!

精力剤を探すなら【夜な夜な薬局】~アナタにぴったりの精力剤を〜
俺が色々と精力や勃起に関わることを書いているが、要は男性ホルモンと血流が重要っていうことを簡単に説明している。当時の無知な俺からすれば、これくらい砕いて説明している方がわかりやすかった。




人間の精神(脳)は多く潜在能力を秘めている!

人間の精神というのは脳と密接な関係がある。昔のことわざでい「火事場の馬鹿力」みたいなもんだ!如何に脳を騙して人間の奥底に潜む力を出させるかと言うことだ!精神が病んでしまうと脳の発想や信号までもマイナス方向に向かうため悪循環に陥りやすい。簡単に言えば鬱状態だ!最近じゃ鬱になる若者が増えているというが、これが精力と関係していると俺は思っている。

できる!できる!という精神を持っていると、その精神に屈服して脳が付いていくケースはよくあることらしい。そして、逆もしかりだ!要は、脳と精神はイコールのような関係で結ばれているらしい。

先ほど言った、「精神的な問題でED・精力低下になっている若者でも精力剤が全く意味がないワケではない!」というのは、このイコールの機能を上手に使ったパターンだ!

プラシーボ効果(プラセボ効果)ってやつだ! 少なからず、「精力剤を飲めば精力はアップする」という考えの奴は多いと思う。それを、医者に言われたり、そういう実績のある奴に言われたらなおのこそ、本当に効果があるんだ!という風にインプットする。これは精神的な問題も関係している!「本当に心底信じる事ができる人が言っているんだから間違いない・・・」という風に考える事ができればプラシーボ効果は表れやすい。

プラシーボ効果は医学的にも実証されている効果で、多くの実験がされている。

簡単に説明すると、、、 例えば、不眠症の人に眠り薬(成分が入っている本物)と嘘の薬(何も有効成分が入っていない偽物)を飲ませる実験で、「でわ、成分が入っている薬(本物)から実験をする」と言って嘘の薬を飲ませる。それで効果がある!

こういった感じの内容だ。これで実際にいくつもプラシーボ効果が実証されているし、本当の有効成分が入っている薬の効果を見極めるためにもプラシーボ効果は使われている。

話は戻すが、精力剤にも少なからず、プラシーボ効果があるという事だ!精神や脳の錯覚のような作用だから、精神的な問題でED・精力低下が起きている男には有効的だと俺は思う!精神的な問題の場合、成功体験というものがかなり重要になってくる。これが悪循環からの抜け出しのきっかけになる場合が多いのだ。そういう観点から見ると、精神的な問題であろうが精力剤は無意味ではないということだ!


PAGE TOP ↑